たましろの郷の歴史

taurusたましろの郷の歴史を紹介します

1966年 都立江東ろう学校重複学級設置 → 保護者会の交流

1971年 交流会を「東京都ろう重複児者をもつ親の会」に組織化

1986年 卒業後対策を目的に「聴覚障害者の生涯保障をめざす会」を結成。 学童クラブ「かたつむり」を設立

1988年 民間作業所「かたつむり」を経営

1992年 第1期「たましろの郷設立準備委員会」発足(2月)

     奥多摩町に南氷川字城(じょう)に1,709坪の土地購入契約成立(6月)

1993年 第1回「たましろの郷」設立をめざす集い(オリンピックセンター)

1994年 家族会中心の「施設設立準備会」とその支援組織を結成

      運動を進める中で「法人理事会」「たましろの郷後援会」に引き継ぐ

     たましろの郷後援会発足式(5月)

     国庫補助金内定(7月)

1995年 第1回たましろフェスタin杉並(2月)

     → しかし、地元(建設予定地)自治会の了承を得られず、設立ならず

1997年 奥多摩「城(じょう)」地区を断念

     このころ、「どんぐりの家」映画が完成

1998年 青梅市長渕自治会、たましろの郷建設に同意(12月)

2001年 社会福祉法人認可(2月)→(社福)東京聴覚障害者福祉事業協会認可

     →設立登記→着工→竣工(10月)

2002年 “親の会”と“めざす会”は、法内施設「たましろの郷」開設と共に組織を統合し、「東京ろう重複者とあゆむ会」が発足

     重度身体障害者授産施設・身体障害者通所授産施設「たましろの郷」開設(1月)

     (正式開所は、4月1日)

     同法人内に手話通訳事業「東京手話通訳等派遣センター」開設(4月)

2003年 支援費制度施行事業名変更

      身体障害者入所授産施設・身体障害者通所授産施設(4月)

2004年 身体障害者短期入所事業「たましろの郷」開設(1月)

2006年 障害者自立支援法施行事業名変更
     身体障害者更生援護施設・障害福祉サービス事業(10月)

2010年 たましろフェスタ in 練馬(予定)

taurusざっと、このような歴史になっとります。

参考:

たましろの郷ホームページ

たましろの郷後援会ホームページ

1999年度たましろの郷後援会報告集会資料

など

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ニュース | 公民 | 地理 | 旅行・地域 | 書籍・雑誌 | 歴史