« 障がい者制度改革推進会議 | トップページ | 耳の日記念文化祭 »

第1回障がい者制度改革推進会議

今年の1月12日に、第1回障がい者制度改革推進会議が行われました。

この会議の目的は、第1回会議の冒頭で福島みずほ氏のあいさつにもあったように、

one 国連障害者権利条約の締結に向けた障害者基本法の抜本改正

two 障がい者総合福祉法(仮称)の制定

three 障害者差別禁止法のあり方

などのようです。

この推進会議自体は、昨年から提起されていた障害者自立支援法違憲訴訟の結果結ばれた「基本合意」(平成22年1月7日)に基づくものです。

その後、内閣府特別の機関として、この推進本部が設置されました。

内閣府は、平成13年の省庁再編により、内閣機能の強化の目的で設置された機関です。法律的な位置づけは、各省庁よりも一段上になっています。

この内閣府の組織としては、消費者庁・金融庁・公正取引委員会・国家公安委員会・宮内庁などがあります。内閣府は、「財務」「教育」「医療」といったカテゴリーではなく、具体的な問題に総合的な企画立案・調整を行う機関です。

特別の機関は、この他にも金融危機対応会議dollar・食育推進会議restaurant・犯罪被害者等施策推進会議telephoneなどがあります。

福島氏は、内閣府に置かれた特命担当大臣で、消費者・食品安全・少子化対策・男女共同参画を担当しているので、この会議に出席したのでしょう。

障害者自立支援法制定にあたっては、法律をつくるときから、実態調査や障害者(当事者)の意見を踏まえることが十分にはなされなかったという反省があります。

この、新たな法律を作るチャンスに、障害者本人が出席できるということが、「参加」を超えた「参画」なのですね。つまり、計画段階から参加できるということですねhappy02

そういう意味で、今回の会議設置は障害者福祉を考える上でも、ひいては日本の社会全体の発展という意味でも有意義であると思います。

taurusうもっちんぐは、続きます。

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 障がい者制度改革推進会議 | トップページ | 耳の日記念文化祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324021/33539162

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回障がい者制度改革推進会議:

« 障がい者制度改革推進会議 | トップページ | 耳の日記念文化祭 »