トップページ | 2010年2月 »

法人

たましろの郷は、pen社会福祉法人 東京聴覚障害者福祉事業協会bookという法人の下に運営されています。

この法人の組織内には、手話通訳派遣paperと要約筆記派遣pencilを行っている団体があります。それが、

東京手話通訳等派遣センターbuilding

です。

この2つが同じ法人内にあるということを、ご存知なかった方もいるのではないでしょうか?

この2つの団体は、実は兄弟snowsnowだったのですね。

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳の日記念文化祭要員募集

東京では、毎年「3月3日」の耳の日を記念して、お祭りを開催しています。

耳の日記念文化祭

です。今年で、39回目ですhappy02

耳の日は、3月3日なのですが、土日開催ということで、今年は

3月6・7日(土日)です。

東京中から・・・いえいえ、関東近辺はもとより、もっと遠くの県からも

お客さんが集う、一大イベントです。

今年も、美味しい食べ物や、楽しい企画満載です。早瀬憲太郎さんの講演会もあります。

たましろの郷後援会では、毎年スペースをお借りしてナイト・バーwine

開店していますsign01

そしてもちろん、ボランティアさんも募集しているのです。

3月6日(土) 会場:東京都障害者福祉会館/料理室

時間:午前9時30分~午後5時(調理・パック詰めなどの作業)

詳しくは、たましろの郷後援会へお問い合わせくださいsign03

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボラ・袋詰め作業

今日は、DVDの袋詰め作業をしてきましたsign01happy02

たましろの郷後援会では、東京聴覚障害者自立支援センターと共同で、

『手話で語る戦時体験』という講演会を1年に1回開催しています。

その「語り部」たちの手話をおさめたDVDを販売し、両施設に寄付をして

運営を支えています。

S

今日は、東京の自立支援センターに集まり(総勢2名+α)、完成したDVDtyphoon

をケースに詰め、要約文を印刷し折り込んでいくという作業をしました。

単純作業というのは、だんだんと熟練していくのが分かって、わりと

楽しいものですcatface

でも、速さの中にも丁寧さが求められるのです。

さらにsign03

作業をしながら手話でお話するというスキルまで身についてしまうのです。

手話の技術練習や学習をしているだけでは身に付かない、

日常的な手話の楽しみ方ですねsmile

他にも、おしゃべりというのも貴重な情報交換になるものです。

あの地域では、こんな活動をしているのだ・・・と参考になったり、

あの学校では、こんな取り組みをしているんだ・・・と情報を得たり。

こうして、活動の場・人間関係のつながりが広がっていくんですね!

これぞ、ボランティアの醍醐味です。

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たましろの募金箱

たましろの郷後援会では、募金箱moneybagを作成しています。

Bokin

この箱にプリントされている絵柄は、『飛翔』というタイトルです。

たましろのなかまたちが、塩ビピース15000個を使って共同制作した「絵」です。

虹の彼方の大空に大きく飛び立つ願いが込められています。

ふとした瞬間にたましろを思い出していただけたら、募金してください。

募金箱は閉じたままでいいので、たましろフェスタや報告集会などの機会に、または渋谷区にある自立支援センターにある後援会事務局にお届け下さい。

募金箱についてのお問い合わせは、自立支援センターの後援会事務局(←このホームページの最下部に、連絡先があります)へ。

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東ろう者大会で街頭宣伝

2月11日の関東ろう者大会にて、たましろの郷後援会が街頭宣伝をしますsign01

もし、中野駅や大会会場近くで見かけたら、温かい言葉とお志をsign03

よろしくお願いします。

たましろの郷は、設立時に借入をしています。その返済を行い、また広報活動・事業活動をしながら理解を促進している団体が、たましろの郷後援会です。

今回の募金は、この後援会の役員たちが中心になって行います。

関東大会では、阿波踊りよさこいソーランなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。皆さんもお出かけください。

チケットは、最寄りのろう協が取り扱っていると思います。

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐりの家

どんぐりの家(1)

どんぐりの家をご存じですか?

山本おさむ氏が描かれた、漫画です。

埼玉県の大宮市(現さいたま市)のろう重複障がい児の親たちのエピソードから始まり、

「ふれあいの里 どんぐり」ができるまでの物語です。

taurusうもうもは、第1巻で泣きました。石cloudを置いて、じっと見つめている少年の話です。

もともとはA5判というのでしょうか、少し大きなサイズの単行本でしたが、

現在では文庫判も出ています。

ろう重複者の物語として、たましろの郷にも通じるところがあるので、お勧めです!

うもうもtaurusは、以前自閉症ダウン症の子どものいる心身障害児学級(現在の特別支援学級)で、補助員をしていたことがあります。

ほかのクラスの子どもたちが、入学後あっというまに挨拶や学校での生活習慣を覚えていく中、彼らは1カ月、1年、6年・・・と時間をかけて出来るようになっていく。できるようになるまでの一歩一歩の頑張り、教員や補助員のそれはそれは根気強い働き、そして、できるようになったときの喜び

もう、人間の根源はここにありというか、手話講習会の受講生のごたごたぶりにも平気になれるというか・・・

とにかく、そんな世界です。ぜひ読んでみて下さい。

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たましろの郷の歴史

taurusたましろの郷の歴史を紹介します

1966年 都立江東ろう学校重複学級設置 → 保護者会の交流

1971年 交流会を「東京都ろう重複児者をもつ親の会」に組織化

1986年 卒業後対策を目的に「聴覚障害者の生涯保障をめざす会」を結成。 学童クラブ「かたつむり」を設立

1988年 民間作業所「かたつむり」を経営

1992年 第1期「たましろの郷設立準備委員会」発足(2月)

     奥多摩町に南氷川字城(じょう)に1,709坪の土地購入契約成立(6月)

1993年 第1回「たましろの郷」設立をめざす集い(オリンピックセンター)

1994年 家族会中心の「施設設立準備会」とその支援組織を結成

      運動を進める中で「法人理事会」「たましろの郷後援会」に引き継ぐ

     たましろの郷後援会発足式(5月)

     国庫補助金内定(7月)

1995年 第1回たましろフェスタin杉並(2月)

     → しかし、地元(建設予定地)自治会の了承を得られず、設立ならず

1997年 奥多摩「城(じょう)」地区を断念

     このころ、「どんぐりの家」映画が完成

1998年 青梅市長渕自治会、たましろの郷建設に同意(12月)

2001年 社会福祉法人認可(2月)→(社福)東京聴覚障害者福祉事業協会認可

     →設立登記→着工→竣工(10月)

2002年 “親の会”と“めざす会”は、法内施設「たましろの郷」開設と共に組織を統合し、「東京ろう重複者とあゆむ会」が発足

     重度身体障害者授産施設・身体障害者通所授産施設「たましろの郷」開設(1月)

     (正式開所は、4月1日)

     同法人内に手話通訳事業「東京手話通訳等派遣センター」開設(4月)

2003年 支援費制度施行事業名変更

      身体障害者入所授産施設・身体障害者通所授産施設(4月)

2004年 身体障害者短期入所事業「たましろの郷」開設(1月)

2006年 障害者自立支援法施行事業名変更
     身体障害者更生援護施設・障害福祉サービス事業(10月)

2010年 たましろフェスタ in 練馬(予定)

taurusざっと、このような歴史になっとります。

参考:

たましろの郷ホームページ

たましろの郷後援会ホームページ

1999年度たましろの郷後援会報告集会資料

など

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカボンのパパ

shinetaurusたましろの郷は、東青梅の駅からタクシーで8分行くか、河辺駅から明星大学行きのバスに乗って行きます。

帰りは、うまく送迎の車rvcarに乗れれば、riceball青梅riceballの駅に送ってくれたりします。

さて、その青梅駅にあるのがコレsign01

Dsc00656s

ばんばんばかぼんnote ばかぼんぼんnotenote

青梅駅の近くには、青梅赤塚不二夫会館もあるんですよ。

東京で味わえる大自然に囲まれながら、お散歩も楽しいですよねshinetaurus

バカボンのパパは、たましろのパパなのだsign02

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たましろの郷って何?

Dsc00646s_2 

みなさん、はじめまして!!

うもうもtaurusと申します。東京の手話通訳者です。

うもうもは、2004年から地域の通訳者として活動しています。

2007年には、活動を東京全域に広げました。

東京全域の通訳者が集まってつくる団体にも入会しましたが、

その関係で東京の身体障害者更生援護施設たましろの郷の後援会に、

役員として入ることになりました。

たましろの郷をご存じですか?

one東京の青梅市にある

two「聴覚障害と、知的障害」などの重複障害者(ろう重複者ともいう)のための、入所・通所授産施設

 (授産施設:身体障害者などに就労または技能の修得に必要な機会及び便宜を与える施設)

three2002年1月に開設

four入所定員30名、通所定員20名、短期入所定員5名

five陶芸、農作業、清掃作業、製パン・製菓、お鉢、新聞の発送などをしている

そんな施設です。

うもうもtaurusは、たましろの郷の応援団ですsun

これからも、たましろの郷や手話に関する情報などをアップしていきますねsign01

人気ブログランキングへleftrightこのブログ、やるな! と思ってくださったら、ここをクリックしてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年2月 »